ママナース 看護師

ママナースと子育て☆準夜勤帰りと子どもたち

更新日:

ママナースと準夜勤☆子どもたちとの手紙交換

ご飯食べたかな?お風呂入ったかな?ちゃんと寝たかな?と心配ごとが多い、ママナースたちの準夜勤。家に帰り着いて、子どもたちが仲良く寝ていたら、本当にホッとします。そして、たまにドアに労いのお手紙が貼ってあったりして、ついホロリとしちゃうことも。

ママナースにとっての準夜勤

夜勤をしながら子育て。タイムスケジュールをやりくりして、なんとか働いているママナースたち。一口に夜勤といっても、職場によって違いがあります。

準夜勤は、夕方から夜中まで働く勤務形態です。一晩中働く二交代の夜勤に比べて、朝は学校の見送りができるので、凖夜を希望するママナースもいます。

夕方から消灯までは猛烈に忙しいのですが、夜中にかけて静かになっていくことが多く、日勤より残業が少ない職場も多いです。残業になっても子供が起きるまでに帰れば良いと思えば、タイムスケジュールが調整しやすいのも利点です。

子供たちの負担は大きい☆続けられるかどうかは家族の協力が鍵

準夜勤間の場合、夕ご飯やお風呂、寝るときにママがいません。子育てをしながら続けるとなると、家族の協力が鍵になります。夜勤の時に託児がある病院もあります。

子どもたちが不安になると、夜勤をを続けるかとても悩みますね。働き方に悩んだ結果、新しい職場探しを始めるママナースも多いです。夜勤の働き方で悩んであるママナース向け記事を書いていますので、ぜひ参考にどうぞ。

ママナースと夜勤業務☆みんなの働きかた

目次 ママナースと夜勤業務☆子育てしながらの働きかた夜勤をする上でクリアすべき課題とママナースたちの解決策ママナースが夜勤をするメリット夜勤をしないという選択肢子どもと生活の優先順位にあった勤務形態を ...

続きを見る

準夜勤中☆その頃の子どもたちにつづく

子どもたちを心配しながら働いている準夜勤。でも、ある意味では子どもたちは準夜勤を楽しみにしているようです。ちょっとした特別感があるように工夫している、夜勤中の子どもたちの過ごし方について、次回紹介したいと思います。

準夜勤と子どもたち☆不安少なく過ごせる工夫

目次 準夜勤で心配な子どもたちの過ごし方子どもたちと連絡を取る時間を確保する夕ご飯を子どもたちが好きなメニューにする夜過ごすのが楽しくなる遊び心二交代から準夜勤に変更してもらうのも 準夜勤で心配な子ど ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

nana

看護師歴十数年のベテランナース。介護から急性期まで幅広い経験から、ナースや患者さんへ向けての情報を発信しています。

-ママナース, 看護師

Copyright© ナースログ , 2019 All Rights Reserved.