看護師 看護師の服装

看護師と結婚指輪☆勤務中は外す?つける?

投稿日:

看護師は勤務中結婚指輪をつけていてもいい?はずすべき?

看護師は勤務中のアクセサリーは基本的にタブーです。例外になるのが結婚指輪。結婚指輪も絶対ダメという職場もあれば、結婚指輪のみ認めている職場もあります。なぜダメなのか、もしつけるならどこに気をつければいいのかについて紹介します。

こんなナースにおすすめ

  • 結婚指輪を勤務中つけるか悩んでる
  • 結婚指輪と感染対策に興味がある

感染という視点で見て結婚指輪でも外すべきという職場もある

病院などの医療現場では、どこでも感染対策に力を入れています。基本になるのが手洗いと手指消毒による感染対策です。このことから、基本的には腕や手にアクセサリーや時計をつけるのはタブーと考えられています。こういった理由から、感染という視点で見て結婚指輪を外すように定めている職場も多いです。

結婚指輪はおしゃれではないという視点から認める職場もあり

結婚指輪を感染対策の点から、禁止にしている病院がある一方で、オシャレ目的ではなく既婚者が慣例的にしている大切なものという視点で結婚指輪のみつけることを認めている病院もあります。

腕時計についても実用面から認めるか、感染上から禁止とするかと同じように議論されていますが、結婚指輪についても感染対策上の注意点を設けた上で認めている職場は多いです。

結婚指輪をするなら気をつけるべきこと

結婚指輪のみ認められる職場の場合でも、感染対策をおろそかにしているわけではありません。結婚指輪をして働く場合には、以下の点に注意するように定めている職場が多いです。

  • 手を洗うときは指輪を外して洗う
  • ケアの時には外す
  • 引っかかるところのあるデザインはダメ

 

勤務中はずすなら結婚指輪はどうしてる?

勤務中にはずす場合も、大事な結婚指輪を紛失しないように気をつけている看護師が多いです。もとから禁止の職場の場合では、ロッカーやバッグにアクセサリーケースを用意するなど気をつけています。

金属を外す必要があるMRI検査やケア時、手洗い時にも無くさないように、ポケットオーガナイザーにしまったり、時には名札の裏にしまってから名札も外して保管したりと無くさないための工夫をしています。

ユニフォームが白衣の場合には、見えないようにネックレスとしてつける方法もあります。最近はスクラブ採用でVネックの場合が多いので、ネックレスという方法は取りづらくなってます。

つけるかは施設の基準に合わせ感染対策も確実に

看護師の仕事☆腕時計よりナースウォッチが推奨される理由

目次 看護師の仕事では腕時計よりナースウォッチ推奨便利な腕時計の清潔面での落とし穴腕時計禁止でも看護師の仕事には時計が必須ナースウォッチも清潔に使う配慮が必要時計に限らず看護師にとって清潔への配慮は重 ...

続きを見る

結婚指輪については、看護師の中でも意見が分かれています。まずは、施設の基準に照らして、つける場合には感染対策に気を使うのが良いと思います。勤務中は外すという選択をした場合でも大事なアイテムなので、万が一にも無くさないように紛失予防の対策はしっかりしていきたいですね。

  • この記事を書いた人

nana

看護師歴十数年のベテランナース。介護から急性期まで幅広い経験から、ナースや患者さんへ向けての情報を発信しています。

-看護師, 看護師の服装
-,

Copyright© ナースログ , 2020 All Rights Reserved.