ママナース 看護師

看護師と残業☆残業少なめな仕事先と効率が良い職場の特徴

投稿日:

看護師の職場でも問題になっている長時間残業

こんなナースおすすめ

  • 私生活の充実のために残業の少ない仕事を探したい
  • 残業が少ない職場の特徴が知りたい

急性期医療から介護の現場まで、たくさんの経験をしてきましたが残業問題で頭を悩ませる施設もたくさんありました。その一方で定時に帰ることができる職場も。経験からわかった、ナースのための残業少なめの仕事先と残業が少ない職場の特徴について紹介します。

看護師の残業が少ない職場は?

ママナースにとっても、プライベートを充実させたい看護師にとっても、残業がどのくらいあるのかは気になる情報です。残業が少ないと言われている業務形態を紹介します。

帰りやすさではトップクラス☆デイサービス

残業がほとんどないのが、デイサービスの看護師のお仕事。落ち着いた環境で、働ける職場が多かったです。もちろん、利用者さんの体調や交通事情で残業になることもありましたが、ごく僅かでした。

比較的残業少なめ☆有料老人ホームの看護業務

有料老人ホームの看護師も、残業が少なかったです。家庭の事情で残業はできないという方の場合には、派遣看護師として働くのもおすすめです。

人員配置は同じなのに残業少なめの病院はどこがちがう?

看護師が残業になる場面は?

・夕方定時近くになってからの入院

・入院の事務作業を看護師が全てしている

・配薬などの作業を看護師が行なっている

・医師の処方が夕方になってからたくさん出る

・申し送りが長く定時の後にもナースコール対応をしている

残業が多い病院の特徴を大きく分けると以下のようになります。

・定時ギリギリあるいは過ぎてからのイレギュラーな業務が多い

・他の職種と分担できる業務を看護師に振り分けている

・申し送りが長い

看護師の人員配置は同じなのに早く帰れる病院の特徴は

人員配置は決して他より優れているわけではないのに、残業が少ない病院では以下のような工夫がされていることが多いです。

・看護師と他職種の業務の振り分けがきちんとしている

・医師の処方時間がきちんと決められていて医局の協力が得られる

・申し送りが短時間になるように工夫されている。

 

他職種と得意分野の振り分けが出来ているかに注目

看護師の残業が少なく、ナースが看護業務に集中できている病院は、他職種との連携ができているという特徴があるようです。そんな病院はやりがいもあってナースがイキイキしています。^_^

残業が多い場合、看護業務以外が看護師に振られていないか、決まり事が守られて医局や他職種の協力が得られているか確認する必要があると思います。

また、病院で働くのはやりがいがありますが、プライベートを大切にしたいナースにとっては、病院以外の職場に目を向けてみるのも、残業問題の1つの解決方法と言えそうです。

  • この記事を書いた人

nana

看護師歴十数年のベテランナース。介護から急性期まで幅広い経験から、ナースや患者さんへ向けての情報を発信しています。

-ママナース, 看護師

Copyright© ナースログ , 2020 All Rights Reserved.